キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

進化論のまちがい
始祖鳥の化石
始祖鳥の化石
始祖鳥の化石

始祖鳥は、は虫類の骨格をもち、鳥類の特徴である羽毛を持つので両者の中間型動物だと位置づけられました。ここに始祖鳥は、は虫類からトリへの進化の証拠だと主張されたのです。しかし、始祖鳥は本当に進化の証拠と言えるのでしょうか?

は虫類と鳥類の違い

うろこと羽毛の違い

ハ虫類と鳥類の間には大きな違いがあります。その一つは、うろこと羽毛の違いです。羽毛は皮膚の内側の空洞から一本一本生えているのに対し、うろこは体の表面上に碁石のように連続的に並んでいます。羽毛の構造は数百の小羽枝を持つ数百の羽枝からなり、小羽枝同士は鉤でしっかりかみ合って、丈夫な羽を作っています。うろこはこのようにかみ合う構造はありません。遺伝子レベルでも、DNA上の羽毛を構成するための情報は、うろこと全く違う順序に位置しており、突然変異によってうろこが羽毛へ進化するにはDNAの塩基配列に大幅な変化が起こらなくてはなりません。


羽毛の拡大写真
羽毛の拡大写真
うろこの拡大写真
うろこの拡大写真
<< 前のページ 1 / 2 次のページ >>
このページの先頭へ
〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656
お問い合わせ先
Home English