キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

クリスマスの本当の意味
クリスマスの本当の意味

毎年、この時期になると、多くの国々で「メリークリスマス!」と言って、クリスマスがお祝いされます。しかし、その意味を知る人は数少ないのではないのでしょうか。

多くの人はツリーを飾ったり、ケーキを食べたり、プレゼント交換をしたりすることがクリスマスの過ごし方だと思っておられるようです。ぜひ、あなたにも、クリスマスの本当の意味を知っていただきたいのです。
預言されていたお方

クリスマスとは、今から約2000年前、ユダヤのベツレヘムという小さな町でお生まれになったイエス・キリストのご降誕を喜ぶことです。このことは、ご降誕のずっと以前から、旧約聖書の中に預言されていました。それは、お生まれになる場所、家系、年代、生活や最期の死に方などにいたる約350以上の、実に詳しいものでした。

私たちが驚くことは、それらの預言のすべてが文字通りに実現したということです。いったい、このお方は何者なのでしょうか
神の御子であった

このお方は、人となられた神の御子です。聖書は次のように教えています。

「初めに、ことば(キリスト)があった。……ことばは 神であった。……すべてのものは、この方(キリスト) によって造られた。造られたもので、この方によらずに できたものは一つもない。……ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。」

では、なぜ神の御子がこの地上に来られたのでしょうか。

<<前のページ 1 / 2 / 3 次のページ >>
このページの先頭へ
〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656
お問い合わせ先
Home English