キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

原点に返れ
原点に返れ

私たちは原点に返るべきではないでしょうか。
人間の原点とはなんでしょうか。
それは、私たちを造られた神様のところに返って来ることであり、そして救い主であられるイエス・キリストを信じることなのです。それが人間の最も幸いな道であるのです。

なぜなら、
神は私たちの造り主であるからです

聖書は私たちに教えています。

「このわたし(神)が地を造り、その上に人間を創造した。」
「あなたを母の胎内にいる時から形造って、あなたを助ける主…」
「すべての生き物のいのちと、すべての人間の息とは、その御手(神)のうちにある。」

このように、私たちは神様に創造され、今も生かされているのです。ですから、神様を信じ、神様の所に返って来ることは、人間本来の姿であり、当然のことであるのです。
神に私たちの人生目的と希望があるからです

聖書に、

「主はすべてのものを、ご自分の目的のために造り…人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。」

とあります。また、

「私たちにすべての物を豊かに与えて楽しませてくださる神に望みを置くように。」

物には必ずメーカーが存在します。もし、その存在目的を知りたいなら、メーカーに答えがあります。もし、故障したらメーカーで直してもらえます。私たちも同じです。私たちの存在目的や希望は神様にかかっているのです。

<< 前のページ   1 / 2 / 3   次のページ >>
このページの先頭へ
〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656 FAX:011-513-5677
お問い合わせ先
Home English