キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

何かが欠けている
ではどうしたらよいのでしょうか?

何かが欠けている

イエス・キリストを心から信じる信仰をもつことです。 主イエス・キリスト様は次のように救いの方法を教えています。


「わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです。」


神様は、私たちを愛し、滅びから救う道を備えられました。それが神の御子イエス・キリストです。キリストは、私とあなたに代わって、罪の裁きを十字架で負って、身代わりとなって死んでくださったのです。そして、私たちの罪が完全に赦されたものとしての十分な証拠として死からよみがえられたのです。私たちの罪が赦されるために、恐ろしい地獄の裁きから救うために、罪のない神の御子が犠牲となったのです。

彼を心から信じる者は、罪のゆるしが神様から与えられ、永遠の裁きからも救われ、自分が何のために生まれ、学び、仕事をするかの真実な意味を知り、変わることのない喜びと天国への希望が与えられるのです。

それは一時的な充実感ではありません。永続する充実感です。真実の満足へと変えられるのです。

読者は、そのような人生を味わっておられるでしょうか。ぜひ、聖書に耳を傾けてください。あなたはきっと、イエス・キリスト様との出会いから、心に平安と天国への希望が与えらるに違いありません。

前のページ 1 / 2 / 3 次のページ
このページの先頭へ
〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656
お問い合わせ先
Home English