キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

生きるってなんだろう?

神様が下さった人生の目的

聖書にはこのように書かれております。

「初めに、神が天と地を創造した。」

「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている。」

「罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。」

人生の最後に待っているものは「死」です。そして死後に待っているものは、私たちの持つ罪への「さばき」=地獄です。

人生って何?
 

ところが神様は、この地上にイエス・キリスト様を送って下さいました。そして私たちが受けるべき罪のさばきを、すべてイエス様が十字架によって負って下さいました。それだけではなく、死後三日目に墓の中からよみがえられたのです。このイエス様を、自分の救い主として信じるだけで罪がゆるされ、死後の地獄から天国へ行ける者へと変えられるのです。


信仰による充実したライフスタイル

このように、本当の生きる意味・人生の目的とはイエス様を信じ、死後天国へ行く者となることなのです。

「神は、実に、そのひとり子(イエス様)をお与えになったほどに、世(あなた)を愛された。それは御子(イエス様)を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(聖書)

最後にあなたへ質問です。神様に背を向け「人生の目標」の達成のために時間を費やし、死後のさばきが待っているむなしい人生を送るのか。イエス様を信じ「人生の目的」を手にし、充実した人生の中で永遠の祝福、天国を待ち望む者となるのか・・・。あなたが真剣に考えなければならない重大問題です。

「イエスは彼に言われた。『わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。』」(聖書)


前のページ  1 / 2  次のページ
このページの先頭へ
〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656 FAX:011-513-5677
お問い合わせ先
Home English