キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

どうなっているの 今の世の中!?
どうなっているの 今の世の中!?

これが、私たち人間の現実の姿なのです。どうしてこんな世の中になってしまったのか……それは人間が神様から離れてしまったからです。

それだけではありません。人間の罪は死後に、地獄で必ず裁かれるのです。聖書は次のように警告しています。

「彼らは、そのようなことを行えば、死罪に当たる……神の定めを知っていながら、それを行っているだけでなく、それを行う者に心から同意しているのです。」

「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている……」

私たちが日常生活の中で何気なく行っていることも、真の神様から見るなら大変恐ろしい罪であるのです。そればかりか、真の神様がご存在されるのに、その神様を認めず無視して歩むことほど、神様に対する大きな罪はないのです。ですから、私たち人間は神様の前に誰一人として正しい者でなく、自分自身の罪のために裁かれて当然であるのです。

このことは、認める認めないとに係わらず、将来、必ず私たちに訪れる事実なのです。だから人間は死を恐れるのです。

私たちは、この悲劇的な将来の事実から救っていただく必要があります。どうしたらいいのでしょうか。


神の救い

聖書は次のように語っています。

「ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによるあがないのゆえに、価なしに義と認められるのです。」

「神は、実に、そのひとり子(イエス・キリスト)をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」

神様は、罪人である私たちをこよなく愛しておられます。しかし、罪は憎んでおられます。私たちが地獄に墜ちる理由は、私たちの罪が原因しています。

そこで、神様は、私たち罪人を永遠の地獄から救うために、ご自分のひとり子であられるイエス・キリスト様をこの世に遣わされました。それはイエス・キリスト様を私たちの罪の罰の身代わりとして、あの恐ろしい十字架につけてくださるためであったのです。

このページの先頭へ
〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656
お問い合わせ先
Home English