イントロ>たんけんちず>せいしょとかがく>みずとせいしょ
みずとせいしょ
みずとせいしょ

みずはそらからふってきて、かわからうみへながれていきます。
そしてうみであたためられて、じょうきになって、くもをつくります。
そしてまた、あめになってふってくるのです。

このことは、かがくがすすんで、水がいろんなすがたにかわることや、
しぜんのしくみがわかって、はじめてわかったことです。

でも、せいしょにはずっとむかしからこのことがかれていたのです。

もどる もくじ すすむ