本当にサルから進化したの?
イントロ>たんけんちず>本当にサルから進化したの?>化石のしゅるいはとつぜんにふえた?!

化石(かせき)種類(しゅるい)はとつぜんに()えた?!

(おお)むかしの地そうをほって、出てくる化石(かせき)研究(けんきゅう)している学者(がくしゃ)たちは、あるひとつのなぞに気がついている。そのなぞは「カンブリア爆発(ばくはつ)とよばれている。

「カンブリア爆発」とは、「いろいろな種類(しゅるい)の化石がカンブリア()(5(おく)4千万年〜4(おく)9千万年前)にとつぜん、爆発するように、一気(いっき)にたーくさん(あら)われていること」

なんだ。 それより前の地そうには、動物(どうぶつ)らしい動物はほとんどいないのに。

なぜこんなことが起きたのか、どんなえらい学者も、進化論(しんかろん)説明(せつめい)できない。





「進化論」では、生きものはゆーっくり、少ーしずつ、進化すると考えられている。

しかし、この「カンブリア爆発」は、それとまったく反対だ。
化石がぼくたちに(しめ)している事実(じじつ)は、生きものが進化したと教えてはくれない。

進化論は本当に正しいんだろうか?






本当にサルから進化したの?にもどる   探検地図に行く