本当にサルから進化したの?
イントロ>たんけんちず>本当にサルから進化したの?>似ているってことは進化したってことなの?!

()ているってことは進化(しんか)したってことなの?!


★「人間(にんげん)は進化してきた。サルと人間は似ているじゃない?!だから人間は大むかし、サルから進化してきたに(ちが)いない!」


それは、こんなシンプルなきっかけからスタートした。 「似ているってことは進化の証拠(しょうこ)」・・・それを証明(しょうめい)しようとして、学者(がくしゃ)たちはいろんなことを調(しら)べてきた。

でも、ちょっと()って。 「サイラシン」 っていう動物(どうぶつ)を知っている? タスマニアという国に生息(せいそく)していた今は絶滅(ぜつめつ)したといわれる動物だ。


<-- これがサイラシン。オオカミに似てるよ。
「ガオー」って()えたとこ。 -->
ほんとにオオカミみたいでしょ?


<--上がイヌ(オオカミと同じ仲間(なかま))の(あたま)の骨。


<--下がサイラシンの頭の骨。
骨もよく似てる。

でもサイラシンはお(なか)(ふくろ)のあるカンガルーやコアラの仲間なんだ!オオカミはイヌの仲間だから、ぜんぜんちがうよ。


でも、だれもイヌとかオオカミがサイラシンから進化したとは言わない。じゃ、なんで人間はサルから進化したって言えるの?似てるのは同じなのに、これは進化したとか、これは進化と関係(かんけい)ないとか、どうやって()めるの? 


★似ていることは進化の証拠という考えは、信用(しんよう)できるもんじゃないんだ。




本当にサルから進化したの?にもどる   探検地図に行く