イントロ>たんけんちず>せいしょとかがく>みずとせいしょ
みずとせいしょ

かみみずのしずくをひきあげ、それがかみのきりとなってあめをしたたらせる。雨雲あまぐもがこれをふらせ、ひとうえにゆたかにそそぐ。」
(ヨブ36しょう27、28せつ)

みずとせいしょ

ヨブは、いまから4千年せんねんもむかしにかれた、
聖書せいしょなかでいちばんふるほんです。

このことは、聖書せいしょが、この世界せかいをつくられたかみさまが
かれた手紙てがみであることをおしえています。

もどる もくじ すすむ