キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

聖書Q&A
聖書とは?
聖書とは? 聖書は世界で最も古い本でありながら、科学文明化した現代の私たちの心にピッタリくる不思議な書物です。
神は存在するのか?
神は存在するのか? 神を見た人、見ることのできた人は人類史上、一人もおりません。だからといって神がご存在しないわけではありません。神はご存在します。それでは、どのようにして信じることができるのでしょうか。
私たちは罪人?
私たちは罪人? 「罪」という言葉は、殺人・強盗・恐喝・詐欺・強姦・放火など警察に捕まるようなことをイメージします。しかし、それらだけが罪ではありません。
死とは?
死とは? 死とは、人が絶対に避けることのできない事実で、必ずおとずれてくるものです。人は死に、そしてみんなが死後、裁かれるのです。多くの人々は「死は消滅だ」と言い、死後の存在を否定します。それは大きな間違いです。
イエス・キリストの十字架の死
イエス・キリストの十字架の死 人間は神様の前に罪を犯しています。神様は正しいお方なので、罪は必ず裁かれます。神様は私たちを裁くのではなく、ご自分の愛する御子を十字架につけ、私たちの罪の刑罰の身代わりとして刑を執行されました
イエス・キリストの復活
イエス・キリストの復活 キリストのよみがえりは、人間にとって大切なことを明らかにしています。それは、イエス・キリストが確かに神の御子であり、私たちの救い主であるということです。
私たちは救われる必要がある?
私たちは救われる必要がある? 救い・・・一般的に病気やさまざまな悩みからの解放される事を言います。確かにそのようなことからも神は救ってくださいます。しかし、本来の救いの意味を知らなければなりません。
信じるだけ・・・?
信じるだけ・・・?あなたはこう言われるかも知れません。
信じるだけで救われると言うのはおかしい。救われるためには行ないが必要だ。」・・いいえ、信じるだけで救われるというのは間違いではないのです。
ナンセンスなイースター&世界を変えた復活日
世界を変えた復活日 欧米の行事の中で、クリスマスと並んで重要なものに「イースター」があります。イースターエッグを飾ったり贈ったりする習慣を知っている人も多いことでしょう。
このページの先頭へ
〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656
お問い合わせ先
サイトマップ
Home English