キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

鍵穴がもともとあるのはなぜ?

そして不思議なことに、どんな菌にも合う鍵穴を持つリンパ球が必ずあります。重要なのは、菌が入ってくると、鍵穴がだんだんできてくるのではなく、鍵穴は最初からあるということです。抗体が作られるには、ただ、鍵である菌が入ってくるだけでよいのです。

図4 アレルギーも免疫の働きです

最近、色々な合成化学物質にアレルギーを起こす人がみられますが、それは、化学物質に対する抗体ができているためなのです(図4)。ということは、ごく最近地球上に存在するようになったものにも合う鍵穴が、人の体に備わっていたということなのです。つまり、あなたの体は、今あるものだけでなく、未来にあるものの鍵穴さえも持っているのです(図5)。もし人間が進化してきたなら、なぜ人の体は未来を知っているのでしょう。

図5 あなたの体の中のリンパ球

それは、人間がもともとそのように造られていたからです。しかも、過去も現在も未来も知っておられる方によってです。

聖書にはこう書かれています。

「神である主、常にいまし、昔いまし、後に来られる方、 万物の支配者」
ヨハネの黙示録1章8節
<< 前のページ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 次のページ >>
このページの先頭へ
〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656
お問い合わせ先
Home English