キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

救いのあかし
新 谷 花 衣 (会社員)

私は、心の中で悪いことを考えたり,誰にも気づかれない所でずるいことをした時、誰にもわからないし怒られないのに、どこかすっきりしない気持ちになったことが結構ありました。

そんな中、大学でクリスチャンの友達ができ、教会のコンサートに誘われて、なんとなくおもしろそうだなと思い、行きました。

牧師のメッセージの中には聞き慣れない言葉がたくさんでてきて、よくわからず、宗教の話は難しいな、と思いながら聞いていました。でも罪の話になった時、私は神様の前ではたくさんの罪を犯している罪人であるということは認めることができました。そして「イエス様を信じる信仰だけで救われる」ということを聞いた時に、罪から救われたいと思い、イエス様を信じると告白しました。

新谷花衣

その後、聖書の学びやクリスチャンとの交わりを通して、イエス様は私のために十字架に架かってくださったこと、聖書に書かれていることはすべて真実であることがわかって、これは宗教ではなくすべての人間に関わるとても大事なことだとわかりました。そして、本当にイエス様が救い主だと確信することができました。

信じる前は、時間の流れがとても早く感じていて、それがすごく嫌で、不安や焦りばかり感じていました。でも、信じてからは、時間の流れが早くても、不安や焦りはなく、毎日、神様にいのちを与えられていることに喜びを感じるようになりました。

今までは、神様に感謝もしないで、この世がすべてだと思い、自分の欲のためだけに生きていましたが、そんな私をイエス様を信じる信仰で地獄から救ってくださったことに、とても感謝しています。

〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656 FAX:011-513-5677
お問い合わせ先
Home English