キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

救いのあかし
木 村 奈 々 美 (会社員)
木村奈々美

私が教会に来たきっかけは、ライフクラブ(中・高生会)のバスケットボール伝道会という集会に、クリスチャンの同級生に誘われたからでした。その時は聖書にも興味がなく、ただバスケをしに来ただけでした。

でもその日聖書が教える「福音」というものを聞き、意味は何となくしかわからなかったけど、「イエス・キリストを信じるだけで天国に行けるなら、絶対信じたほうがいいじゃん!」と思い、「信じます」と言いました。

そして、先輩クリスチャンの方に学びをやっていただいているうちに聖書にどんどん興味を持ち始めて、さらにイエス様のことを知っていきたいと思うようにもなりました。イエス様は、今まで神様にそむき肉の欲のままに生きていて、地獄へ行って当然の、私のような罪人のためにすごいことをしてくださいました。それは、私の犯した罪をすべて背負って死んでくださり、3日目にはよみがえってくださったことです。 そして”イエス様を信じる”というたったそれだけのことで、永遠の地獄から、永遠の天国へ行く者へと変えてくださいました。

私は、イエス様に出会うことができたことに、本当に感謝しています。イエス様は私のすべてを知ってくださり、いつも見守ってくださり、助けてくださり、なぐさめや励ましを与えてくださり、そして愛してくださっています。

だから私も、聖書に書かれてある通り、心からイエス様を愛し、たくさんの愛と感謝をお返ししていきたいと思っています。

イエス様を信じる前は、自分が何のために生きているのかわからなくて、何をしてもつまらない気がして、打ち込めるものは何もありませんでした。でも今はイエス様を愛し、イエス様に仕えるという人生の目的を見つけました。そのことを家族や友だちに話す毎日です。これが私の証しです。

〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656
お問い合わせ先
Home English