聖書と科学
アダムのあばら骨とiPS細胞

アダムのあばら骨とiPS細胞「男のあばら骨から女が造られた」という聖書の記述は、20世紀の人々にはおとぎ話としか聞こえなかったに違いありません。しかしiPS細胞が発見された今はどうでしょう?(医学博士 浜口千佳子)

アダムのあばら骨とiPS細胞

人類最初の全身麻酔手術

人類最初の全身麻酔手術1840年代、英国の産婦人科医ジェームズ・シンプソンによって全身麻酔が行われました。彼は聖書の創世記の2章21節の御言葉から、神も麻酔を行うと述べたました。(医学博士 浜口千佳子)

人類最初の全身麻酔手術

エボラ出血熱ー二千年以上前に記されていた予防法と流行の預言ー

エボラウイルスエボラ出血熱はエボラウイルスによる伝染性感染症です。致死率90%で有効な治療法も無いため、全世界で非常に恐れられています。二千年以上前に聖書にその予防法と流行の預言が記されているのです。(医学博士 浜口千佳子)

エボラ出血熱ー二千年以上前に記されていた予防法と流行の預言ー

雪の結晶の不思議

雪の結晶雪国に住んでいる方なら、一度は見たことがある雪の結晶。雪の結晶はきちんとした正六角形で、とてもきれいな模様をしています。なぜ、雪はこのような形になるのでしょう?(理学博士 吉尾圭司)

雪の結晶の不思議

不思議な人体の知恵~死はカラダにプログラムされている~

DNA 人は偶然に進化してきたのでしょうか?それとも最初から人間として造られたのでしょうか?人の体は、どちらが正しいと、私たちに教えているのでしょう。(医学博士 浜口千佳子)

不思議な人体の知恵~死はカラダにプログラムされている~

変化する花の色:チョウとの不思議な関係

チョウと花 聖書はこの地球上のすべてのものが,神様の知恵をもって造られたと語っています。私たちは,例えば,生き物たちの互いのやりとりを通して,そのことを見つけることができます。(農学修士 加藤信洋)

変化する花の色:チョウとの不思議な関係

スマートフォン版を表示