本当にサルから進化したの?
イントロ>たんけんちず>本当にサルから進化したの?>進化論と人種さべつの関係

進化論(しんかろん)人種(じんしゅ)さべつの関係(かんけい)

"人種(じんしゅ)さべつ"って()ってるよね?(おな)人間(にんげん)どうしなのに、「(わたし)たちのほうがすぐれてる」って()いはって()をつけることだよね。

よく()くのは、黒人(こくじん)のひとたちへのさべつ。18世紀(せいき)(500~300年前(ねんまえ))にアフリカから黒人のひとたちがすごーっくおおぜいつれて()られた。(かれ)らは、人間なのに人間としてあつかわれず、"どれい"として()りとばされた。この(かな)しい事件(じけん)に、なんと進化論が関係(かんけい)してるんだ。
えっ?!いったいどういう関係?



「私たちは、(おお)きな(ふね)(つく)って、アフリカに来れるくらい、すぐれている。なのに、黒人たちははだかで()りをしている。きっと彼らは進化が(おく)れているにちがいない。だから、どれいにしよう。」・・キミはこの(かんが)え、(ただ)しいと(おも)う?。

 

第二次世界大戦(だいにじせかいたいせん)(70年前)のとき、ヒットラーというドイツの首相(しゅしょう)が、ユダヤ人を大量(たいりょう)ぎゃくさつした歴史的事件(れきしてきじけん)()ってる?
「ドイツ人はすぐれている。でもユダヤ人はおとっている。だからつかまえて(ころ)してしまえ!」
さらに、ヒットラーは(しょう)がいのある人たちをも、(やく)()たない(もの)として殺したんだ。

どれい()りも、ヒットラーの考えも、進化論から来ているんだ。「人間の中ですぐれているのは進化した私たち」という考えから、何百万人(なんびゃくまんにん)もの人々(ひとびと)が、人としてあつかわれず、殺されてしまった・・・。

進化論は、()まれる前の(あか)ちゃんの(いのち)も、()ってきた。なぜなら、"ヘッケルさんのスケッチ"は、「生まれる前の赤ちゃんは、進化の途中(とちゅう)にある=人間以前の生き物」という考えを、お医者(いしゃ)たちに(あた)えた。そのため、中絶(ちゅうぜつ)(お(かあ)さんのおなかの(なか)の赤ちゃんをムリヤリ(そと)()してしまうこと。赤ちゃんは()んでしまう。)が、みとめられてしまった。


進化論から、なぜこんなに悲しいこわい事件が、こんなにたくさん()きるのか。 それは、進化論が、「(かみ)さまなんかいない」という考えだからだよ。人の命が、ぐうぜんにできたと考える進化論 は、とうぜん、神さまがおられることを、無視(むし)する考えなんだ。 でも、神さまは、ボクたちになんて()ってくださっているだろう?神様からのメッセージ、聖書(せいしょ)()んでみようよ。

「わたし(神さま)()には、あなた人間(にんげん)高価(こうか)(たっと)(ねうちがあって、大切(たいせつ))。」(イザヤ 43:4)
「 神にはえこひいきなどはないからです。」(ローマ 2:11)


神さまは、人間は全員(ぜんいん)、ねうちがあって大切だと、言ってくださってるよ。それなのに人間どうしで差をつけて、大切にあつかわず、どれいにしたり、役に立たないとか言うのは、まちがっている。


「あなた(神さま)の目は胎児(たいじ)(生まれる前の赤ちゃん)の私を見られ、あなたの書物(しょもつ)にすべてが、書きしるされました。私のために(つく)られた日々(ひび)が、しかも、その一日(いちにち)もないうちに。」(詩篇(しへん) 136:16)


人は、生まれる前から人だよ。しかもお母さんのおなかの中に存在(そんざい)したその日から、ひとりの人間。だから赤ちゃんの中絶(ちゅうぜつ)は、殺人(さつじん)なんだ。。。


(あい)の神さまを、無視する考えが進化論。だから進化論には愛がなく、そこからは、悲しい事件しか起きない。
でも、神さまの(みち)ではこんな悲しいこわいことは、ぜんぜん関係(かんけい)ないんだ!その道はあんぜんで、よろこびがいっぱいだよ。
さあ、キミはまだ進化論が正しいと思う?それとも神さまの道に行きたい?神さまの道に行きたいお友だちは、いちばん大切なことをクリックしてね!




本当にサルから進化したの?にもどる   探検地図に行く