キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた。 Tテモテへの手紙1章15節
Home
English

救いのあかし
鷲 見 将 太(献身者)
鷲見将太

イエス様を信じる前の私は、自分が何のためにこの世に生まれたのか、そしてこの世の物騒な事件や醜い戦争はどうしてなくならないのか、そのすべてがわからずに生活していました。自分の日々に起こる楽しいことや悲しいことに満足し欲を満たす喜びのために人生を歩んでいました。

そんな自分の人生に疑問を持ちつつ、生きていた私の家には、一冊の聖書がありました。家族に聞いても、その聖書がなぜ家にあるのか誰も知りませんでした。大学生になり札幌へ来る時、私はその聖書を持ってきていました。

その聖書を読み始めて、聖書を教えてくれる所はないかとインターネットで検索すると、住んでいるアパートのすぐ近くに教会がありました。私はその教会を訪ね、福音を学びました。イエス様を知ることにより、それまでの疑問が少しずつ解決され、そしてイエス様への深い感謝の気持ちが芽生えました。

私のように罪深い人間に目をとめて下さり、私のために十字架で死んでくださり、永遠の地獄から天国へ行ける者へと変えて下さったこと。今の自分にはこれ以上の喜びはありません。 これからも私は神様を賛美し、聖書の福音を信じている者として成長していきたいです。

〒064-0811 札幌市中央区南11条西6丁目2-28
TEL:011-513-5656
お問い合わせ先
Home English